みなとみらい農家朝市の紹介【コスパ抜群!野菜好き・料理好き必見!2021年版】

そもそも朝市とは?

みなさんは「朝市」と聞いて何をイメージしますか?

新鮮な魚介類?

お買い得なお野菜?

手作りのお総菜やB級グルメ?

ちなみにWikipediaでは以下のように説明されています!

朝市(あさいち)とは、日曜日等の早朝に一か所に集まり、持ち寄った農産物や加工品などを売買する定期市(または不定期市)のこと。

つまり、生産者さんが自分で作っている野菜や加工品、ご自身で釣った魚などを持ち寄り販売している、主に日曜・土曜などの週末に開催される定期的な市場のことですね。

朝市では、地元産の新鮮野菜をはじめ、そこでしか手に入らない貴重な商品、普通のスーパーではまず見かけないこだわり食材が買えるのが何よりの楽しみ。

しかも、価格が朝市特売価格に設定してあることも多く、コスパが良いのが嬉しい点です。

最近はテレビでも朝市の特集が組まれたりして話題になっていますよね。

朝市

関東では、主に千葉や神奈川で盛んに行われており、有名なのは葉山の朝市小田原の朝市ではないでしょうか。

朝市
朝市

また、野菜や魚介類などの食品ではなく、手作りの衣料品や雑貨や食器などの出店がメインの朝市や、単純にグルメ市のように、飲食店の出店をメインにしている朝市もあり、都内であれば吉祥寺のハーモニカ横丁朝市や、墨田区京島にある下町人情キラキラ橘商店街の朝市なども有名ですね!

朝市
朝市

朝市の規模や雰囲気は様々ですが、その雰囲気はまるでお祭り気分!その開放的な雰囲気と生産者の方の活気と、ここでしか手に入らない商品や朝市限定の特売価格という理由で、ついついたくさん買い過ぎてしまいます(笑)

もちろん、入場料は無料なので、デートやお散歩がてら立ち寄るものオススメです!

そして、朝市の最大の魅力は、生産者さんと直接お話ししながら、その食材の最適な調理法や食べ方を教えてもらうことができたり、生産者さんのこだわりを直に感じることができることです。

朝市

「早起きは三文の徳」!

確かに休みの日に朝家でごろごろするのも気持ちのいいものですが、早起きして朝市に出かけてから始めるのも、新鮮でまた格別な一日になるので、是非色々な朝市に足を運び、それぞれの朝市の違いや特有の雰囲気をお楽しみ下さい!

朝9時開始! 野菜好き・料理好きにオススメ!「みなとみらい農家朝市」

今回ご紹介するのは、横浜駅からもほど近いみなとみらいにある高島中央公園で開催されている、「みなとみらい農家朝市」です!

この朝市は横浜港開港150周年を記念して2009年から開催されており、10店舗ほどの農家さんが自慢の生産物を直接販売してくれる朝市です。

みなとみらい農家朝市

新鮮なとれたて野菜の出店を中心に、産みたて卵の直売や、パンや調味料も売っています。一般的なマルシェよりもやや出店者は少ないですが、後述しますがその価格の安さは朝市特売価格と言えど、かなりお得な値段設定となっています。

先日ご紹介した世田谷観音朝市をはじめ、朝市は朝6時から始まるところが多いのですが、この朝市は朝9時スタートと、朝市にしては比較的遅い時間から開催されるため遠保からも参加しやすい点が特徴ですね。ただし、開催時間とともに買い物客が殺到し、人気の店舗では長蛇の列ができるほどなので、開催時間より15分程早くいくことをオススメします

みなとみらい農家朝市

ローカル感満載!コスパ抜群!テレビでも話題の「世田谷観音朝市」

2019年2月9日

みなとみらい農家朝市の概要

みなとみらい農家朝市は毎月第4日曜日の朝9:00~10:30まで開催されています。

開催場所はみなとみらい地区にある高島中央公園で、アクセスは各線横浜駅より徒歩15分・みなとみらい線の新高島駅から徒歩3分です。

横浜のとれたて新鮮な野菜や果物を市内の生産者(8の生産者団体と個人)が直売をしています。

みなとみらい農家朝市

みなとみらいという近代的でアーバンチックなオシャレ都市で開催されているものの、開催場所が広い公園にあるので、解放感はバツグン

朝イチで朝市に参加した後、横浜散策やデートをするのも良いですね

コスパ最強!みなとみらい農家朝市の出店者

みなとみらい農家朝市の特徴は何と言ってもその安さ!販売されている大抵の野菜が一袋100円程度なので、買い物客は好きな野菜を我慢することなく購入できます!

しかも、前述したように採れたて新鮮野菜なので、買うっきゃないですよね!

論より証拠!ということで、朝市の野菜たちを写真でご覧ください!

みなとみらい農家朝市
みなとみらい農家朝市
みなとみらい農家朝市
みなとみらい農家朝市
みなとみらい農家朝市

私も最初は野菜を買う気はなかったのですが、あまりの安さと普段スーパーでは見られない貴重な野菜が取り揃えてあるとで、結局大量に野菜を買ってしましました(笑)

また、野菜だけでなく卵やパンや加工品も売っており、特に産みたて直売の卵は開催前から長蛇の列で、開催数分後には売り切れていました。

みなとみらい農家朝市

ちなみにこの日は日ごろの感謝をこめて、野菜購入者が参加できるあみだくじが開催されており、商品はこれまた野菜と朝市らしい催し物もやっていました

みなとみらい農家朝市

また、マルシェも含め普通の出店者は軽トラやバンやワゴン車に商品を積み会場に来られるのですが、みなとみらい農家朝市の大型出店者の農家さんは、一トントラックやそれ以上のサイズのトラックで参加されている方もおり、いかに野菜がたくさん売れているかが分かります。

みなとみらい農家朝市

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか「みなとみらい農家朝市」。横浜市民で野菜や料理が好きならば、一度は訪れてみる価値のある朝市だと思います。しかも、朝市に行った後は、横浜散策もできちゃうので一石二鳥!

みなさんも是非第4日曜日に横浜に訪れる機会があるときは「みなとみらい農家朝市」に足を運んでみてください!

というか、横浜に行くときは第4日曜日に設定し、必ず朝市に参加してから横浜散策をしましょう!(笑)

ちなみに、私が今回買った野菜たちを調理した内容は随時インスタとツイッターにアップするので、是非フォローをお願い致します!

みなとみらい農家朝市
これだけ買って600円!

【開催概要】

  • 開催場所:高島中央公園(横浜市西区みなとみらい5-2)
  • 開催日程:毎週第4日曜日
  • 開催時間:9:00~10:30
  • アクセス:各線「横浜駅」徒歩15分・みなとみらい線「新高島駅」徒歩3分

みなとみらい農家朝市の公式ホームページはこちら