農業ラジオ「あぐりずむ」まとめ~究極のダイエット野菜!抗酸化作用も高いスーパーフード「ヤーコン」とは?~

あぐりずむとは

あぐりずむとはTOKYO FM毎週月曜~木曜まで15:50から放送される、川瀬良子さんがパーソナリティーを務める「日本の農業を応援するラジオ番組」です。放送時間は短く5分ほどで、主に全国各地で活躍される農業関連事業を紹介する番組となっており、カゴメやJA全農がスポンサーとなっていますね。

私はもともとラジオが好きで、この番組を毎日楽しみに聞いているのですが、今回はそんなあぐりずむの放送内容を勝手にまとめて皆様にご紹介したいと思います!

健康野菜として注目の野菜「ヤーコン」

今回ご紹介するのは、「ヤーコン」という珍しい野菜。最近でこそ直売所などで見かけることも増えてきて認知度は増えていますが、実は豊富な栄養素と調理の幅からいま非常に注目されている野菜なんです。そんな、まだまだ謎に包まれたヤーコンについて取り上げてみたいと思います。

見た目はサツマイモ、味わいは梨?

さて、みなさんはヤーコンをご存知でしょうか?「名前くらいは聞いたことある」という方から、「なにそれ?ヤングコーンの略?」という方まで様々だと思います。

ヤーコン

ヤーコンはキク科の野菜で、アンデスのペルーあたりが原産です。アンデスから1980年代に入ってきて茨城大学で栽培が始まりました。現在の主な産地は北海道ですが、茨城県阿見町で、日本初の栽培がおこなわれました。

見た目は収穫したときはやや白く形はサツマイモのようですが、時間が経つと赤茶けて、まさにサツマイモそっくりの見た目になります。ラジオに登場された阿見町にある「大きなかぶ」農産物直売所の「シバヤマさん」いわく、中は切るとほんのり半透明で、梨や大根のような断面とのこと。味わいは瑞々しくシャキシャキとした食感です。

ヤーコン

オリゴ糖やポリフェノールが豊富なスーパーフード

見た目こそ地味なヤーコンですが、その栄養素は野菜の中でもトップクラス!

なかでもフラクトオリゴ糖が豊富で、その含有量は野菜の中でナンバーワン!

フラクトオリゴ糖は腸内の善玉菌の栄養素になるため、腸内環境が活性化され、便通が良くなり、女性には嬉しい美肌効果もあります。また、フラクトオリゴ糖は虫歯菌の栄養源にならないため、虫歯になりにくい性質があるのだそう。

また、ヤーコンはポリフェノールを多く含みます。ポリフェノールは、酸化を防ぐ強力な抗酸化物質の成分でもあるので 、血液中の悪玉コレステロールの酸化を押さえ動脈硬化や血管の老化を防ぐ働きがあります。

ポリフェノール

また、 一緒に含まれるクロロゲン酸フラボン類は共に活性酸素の除去に効果があり、発がん予防や老化防止にも役立ちます。

このようにヤーコンは、健康と美容を手助けしてくれる栄養素が豊富に含まれた「スーパーフードなんです!これだけの栄養素が含まれているにも関わらず非常に低カロリーなので、もはや、「究極のダイエット野菜」と言われるほどヘルシーな野菜なんです。

調理法や食べ方は?

ヤーコンの瞬は寒くなる冬場。中でも1月~2月になると一番甘みが増すので、今の時期は特に食べごろです。

ヤーコンの調理法は幅広く、生でそのまま食べられるのはもちろん、揚げ物、炒め物、煮物、和え物、なんにでも使えます。ヤーコン自体の味はそれほどないため、好きな調理法と味付けで手軽に食べられるのも嬉しいですね。

ヤーコンのきんぴら
ヤーコンのきんぴら

「大きなかぶ」農産物直売所の「シバヤマさん」によると生のままサラダで食べるのがオススメらしいです。

ヤーコンのマヨネーズサラダ
ヤーコンのマヨネーズサラダ

また、ヤーコンにはいろいろな加工品があって、ヤーコンクッキーやチップス、あるいは、 ヤーコンの葉や茎には可食部以上に豊富にポリフェノールが含まれているので、それらを使用したヤーコン茶なども販売されています。

ヤーコン茶
ヤーコン茶
ヤーコンチップス
ヤーコンチップス

まとめ

さて、「究極のダイエット野菜」と称されるほど低カロリーで豊富な栄養素が含まれているヤーコン、食べてみたくなりませんか?

一般的なスーパーではなかなかお目にかかれませんが、直売所や道の駅や、通販で販売されている加工品を利用し、美味しく楽しく美容と健康を手に入れましょう!

アマゾンでヤーコンを見てみる

アマゾンでヤーコン茶を見てみる

楽天ふるさと納税でヤーコンチップをみてみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です