農業ラジオ「あぐりずむ」~仙台の隠れたオススメ名物「仙台せり」の魅力とは?~

あぐりずむとは

あぐりずむとはTOKYO FMで毎週月曜~木曜まで15:50から放送される、川瀬良子さんがパーソナリティーを務める「日本の農業を応援するラジオ番組」です。放送時間は短く5分ほどで、主に全国各地の農業関連の話題を紹介する番組となっており、カゴメやJA全農がスポンサーとなっていますね。

あぐりずむ

私はもともとラジオが好きで、この番組を毎日楽しみに聞いているのですが、今回はそんな「あぐりずむ」の放送内容を勝手にまとめて皆様にご紹介したいと思います!

ちなみに、今回の内容は、毎週土曜日9:30から20分の拡大版で放送している「あぐりずむWEEKEND」に関してのまとめです!

あぐりずむWEEKEND

隠れたオススメ仙台名物「仙台せり」

今日のトピックスは仙台の隠れたオススメ名物の「仙台せり」

レイトFM仙台のイシガキさんが名取市のせり生産者の大内繁徳さんにせりの魅力についてインタビューしてくれました!名前は聞いたことあるけれど案外よく知らないせりの魅力を知れば、あなたもせりファンになるかも!

せり生産者の大内さん
せり生産者の大内さん

仙台せりの特徴

実は、せりの生産量日本一を誇る宮城県名取市。仙台せりの栽培はじつはめちゃくちゃ手間暇かかっているんです。

皆さんは、そもそもせりは畑ではなく、田んぼで作るということをご存知でしたか?

特に仙台せりは他のせりの産地と違い、寒さを経てゆっくり成長します。なので、この寒い時期にせりの田んぼに入り世話をしなくてはなりません。

収獲時は水位40センチの水の中に入って腰まで水が来るくらい腰を落として行われ、根っこを掘りおこして収穫するとのこと。

冷え性の私にとっては想像しただけで手足が凍る光景です(笑)

仙台せり

しかし、緑が少ないこの時期のせり田は青々としていて緑が濃いので、とても目立つそうです。

競り合うように葉が伸びるから「せり」と名付けられたという説があるほど生命力が強いせりですが、生産者の大内さんは寒い時期にも関わらず力強く緑が濃く成長することにせりの力強さを感じるそうです。

仙台せり

仙台せりの魅力

仙台せりは普通のせりに比べ、緑が濃くて味が良いのが特徴です。

仙台せり

どのようにしてそのような美味しく美しい仙台せりができるのかというと、その秘密はせりの栽培方法にあります。

田んぼは土の浅度が稲作の田んぼより深くし白い根っこを深くすることで、丈夫で立派で青くなります。また、寒さを避けるために、12・13度くらいの水温のミネラル分の多い地下水をかけ流すことで、温度が一定に保たれ、栄養分満点のせりが大きく成長するとのこと。ちなみに、このように栽培することで、収穫時に折れにくくなるというメリットもあるみたいですね。

仙台せりのオススメ料理&見分け方

仙台せりの食べ方のオススメは、やっぱり「せり鍋」。大内さん曰く、せり鍋がせりの美味しさが一番よく出でいるとのこと。今の時期なら鍋に鴨肉を入れると、お互いの旨みをひきたて合って最高なんだとか!

せり鍋を最近食べたパーソナリティの川瀬さんは、葉っぱと根っこで全然味わいが違うのにびっくりして、そのせりの味わいにハマってしまったそうです!

ちなみに、せり田に来る鴨は一番おいしい根っこに近い茎の部分を食べるみたいですね。

セリ鍋

美味しいせりの見分け方は、緑が濃くて葉っぱが開いていて、根っこが白くまっすぐ伸びているものを選ぶのがオススメ。

大内さんからのメッセージは、「作っているかたも寒い中頑張っているので、余すところなくおいしく食べてほしい」とのことでした。

セリ鍋

まとめ

いかがでしたか仙台せり!意外と知らないことが多かったのではないでしょうか?

寒い冬にうってつけのセリ鍋。みなさんも是非食べてみてください!

◆楽天でせり鍋を見てみる!


送料無料!仙台名物せり鍋セット_国産鶏と梵天食堂の「命のだし」で仙台名物のせりをお楽しみ!【この季節だけ!】セリ鍋

◆ふるさと納税でせり鍋を見てみる!


【ふるさと納税】<冬季限定販売!>名取名産 美味なる根っこを食す「せり鍋セット」