農業ラジオ「あぐりずむ」~紀州梅マグロのおむすび~

あぐりずむ

あぐりずむとは?

あぐりずむとはTOKYO FMで毎週月曜~木曜まで15:50から放送される、川瀬良子さんがパーソナリティーを務める「日本の農業を応援するラジオ番組」です。放送時間は短く5分ほどで、主に全国各地の農業関連の話題を紹介する番組となっており、カゴメやJA全農がスポンサーとなっていますね。ちなみに、毎週土曜日9:30からは、20分の拡大版「あぐりずむWEEKEND」もやっているので、そちらも是非聞いてみてくださいね。

あぐりずむ

私はもともとラジオが好きで、この番組を毎日楽しみに聞いているのですが、今回はそんな「あぐりずむ」の放送内容を勝手にまとめて皆様にご紹介したいと思います!

人をむすぶ・心をむすぶ「ニッポンおむすび便り」

今日のあぐりずむは「人をむすぶ 心をむすぶ『ニッポンおむすび便り』」の日ですね。あぐりずむでは、毎週木曜日は「日本おむすび便り」と称して、おむすびにまつわるエピソードの紹介や、ご当地のおむすびの具材の紹介などをしています。

あぐりずむ

和歌山県のご当地おむすび「紀州梅マグロのおむすび」

今回のトピックスは、和歌山県のご当地おむすび「紀州梅マグロのおむすび」。FM OH!のDJ、珠久美穂子さんに作り方を教えて頂きました。

和歌山県産「紀州梅マグロ」

関西でマグロの産地と言えば和歌山県ですが、和歌山ではご飯のお供にマグロの佃煮が人気なんです。

今回はそんなマグロの佃煮の中でも和歌山を感じられる「紀州梅マグロ」を使用します。

「紀州梅マグロ」はマグロの旨辛佃煮に紀州南高梅の梅だれを加えた、さっぱりとした味わいの佃煮。マグロの旨みと、梅だれの酸味が食欲をそそるんです。

話を聞いた川瀬さんは、「話を聞いただけでゴクリです」と笑っていました(笑)

あぐりずむ

和歌山県産「きぬむすめ」

おむすびに使用するお米は和歌山県産の「きぬむすめ」

「きぬむすめ」は、「日本晴(にっぽんばれ)」に代わる品種として平成21年に和歌山県の奨励品に選ばれました。

現在は、県内北中部の平坦地から中山間地にかけてで栽培されています。

味はもちろん、炊き上がりのツヤと白さが自慢で、冷めて粘りがあるのでお弁当やおむすびにピッタリ。

あぐりずむ

作り方&試食

作り方は簡単で梅だれと相性の良い大葉を刻み、大葉と紀州梅マグロをご飯に入れ込み、三角おむすびにすれば完成です。

あぐりずむ

紀州梅マグロのおむすびを試食した川瀬さん。「梅の酸味と甘みだけでなく、お米の甘みを感じるおむすび!絹娘の粒と粘りを感じられおむすびにぴったりの品種!一口でファンになっちゃいました!」と大絶賛!

みなさんも是非一度作ってみてください!

 




紀州梅まぐろ まぐろ マグロ 紀州梅 和歌山 和歌山県 名産 特産 ご飯のお供 直送 産地直送 ギフト プレゼント のし 誕生日 プレゼント 贈答 贈答用 贈答品 お祝い 内祝 母の日 父の日 厳選 刺身 暑中見舞い 鮪 加工 加工品