農業ラジオあぐりずむ#熊本の新名物!馬肉のしぐれ煮おむすび

あぐりずむとは

あぐりずむとはTOKYO FMで毎週月曜~木曜まで15:50から放送される、川瀬良子さんがパーソナリティーを務める「日本の農業を応援するラジオ番組」です。放送時間は短く5分ほどで、主に全国各地で活躍される農業関連事業を紹介する番組となっており、カゴメやJA全農がスポンサーとなっていますね。

私はもともとラジオが好きで、この番組を毎日楽しみに聞いているのですが、今回はそんな「あぐりずむ」の放送内容を勝手にまとめて皆様にご紹介したいと思います!

あぐりずむ

人をむすぶ・心をむすぶ「ニッポンおむすび便り」

今日のあぐりずむは「人をむすぶ 心をむすぶ 『ニッポンおむすび便り』」の日ですね。あぐりずむでは、毎週木曜日は「日本おむすび便り」と称して、おむすびまつわるエピソードの紹介や、ご当地のおむすびの具材の紹介などをしています。

ニッポンおむすび便り

馬肉のしぐれ煮おむすび

今日ご紹介するのは、熊本県のご当地おむすび「馬肉のしぐれ煮おむすび」です!

馬肉の生産量日本一の熊本のグルメといえば、馬刺しを思い浮かべる方が多いと思いますが、実はしぐれ煮にしても美味しいのが馬肉。

馬肉のしぐれ煮は、馬肉をシンプルに砂糖と醤油で味付けし、生姜を効かせ炊き上げたもの。缶詰を開けると中には一口サイズの馬肉がごろごろと入っていて、ご飯のおかずにはもちろん、おつまみにもオススメ!

馬肉のしぐれ煮

今回作るおにぎりには、華やかさを演出するために桜の塩漬けも一緒に使います。

桜の塩漬け

熊本を代表する新顔のお米「くまさんの輝き」

今回おむすびに使用するお米は、熊本県産の「くまさんの輝き」

なんとも可愛らしいネーミングの「くまさんの輝き」は、熊本県農業センターが15年の歳月を経て開発した熊本オリジナルの新品種で、平成30年に本格デビューしました。

粘りと炊き上がりのツヤが素晴らしく、お米の粒がとてもきれいなので、おむすびにして見た目も味も楽しんでください!

くまさんの輝き

馬肉のしぐれ煮おむすびの作り方

馬肉のしぐれ煮おむすびの作り方はいたって簡単

まず、馬肉を潰すように包丁でほぐし、入っている生姜もお好みで細かく刻み、馬肉と生姜を混ぜます。

次に桜の塩漬けを、おむすび一個に対し5~6輪程度を軽く水洗いして絞り切ってご飯に混ぜ、そこに馬肉を入れ握ります。

桜のピンクを綺麗に見せるためにおむすびを丸く握るのがポイントですね。

いざ、試食!

桜の塩漬けが入っているので、見た目にも春らしいおむすびですが、気になるお味はどうなのでしょう?

馬肉のしぐれ煮おむすびを試食した川瀬さんは、「馬肉がさっぱりしていて、桜の塩漬けの塩気がたまらない!」「お米も、スッキリ甘いお米で食べやすい」と大満足のご様子でした。

川瀬良子

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか「馬肉のしぐれ煮おむすび」。

馬肉のしぐれ煮の缶詰も、くまさんの輝きもネットで買えるので、この機会にぜひ皆さんも食べてみてください!

馬肉のしぐれ煮を見てみる

くまさんの輝きを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です