農業ラジオあぐりずむ#20年ぶり!待望の新品種「いちごさん」

「あぐりずむ」とは

あぐりずむとはTOKYO FMで毎週月曜~木曜まで15:50から放送される、川瀬良子さんがパーソナリティーを務める「日本の農業を応援するラジオ番組」です。放送時間は短く5分ほどで、主に全国各地で活躍される農業関連事業を紹介する番組となっており、カゴメやJA全農がスポンサーとなっていますね。

私はもともとラジオが好きで、この番組を毎日楽しみに聞いているのですが、今回はそんな「あぐりずむ」の放送内容を勝手にまとめて皆様にご紹介したいと思います!

あぐりずむ

今日のトピックス

あぐりずむは今日からの3日間、「春を呼ぶ!あぐりずむいちごフェスティバル!」と称して、赤い宝石であるいちごの魅力を色々な業界のプロの方に語っていただく企画を行います!

番組ではいちごにまつわるプレゼント企画もあるので、気になるからは明日以降のあぐりずむをチェック!

栄えある第一回のトピックスは、佐賀県で生まれた新ブランドのいちご、その名も「いちごさん」をご紹介します。

いちごさん

待望の20年ぶり新ブランド「いちごさん」

今回注目する「いちごさん」というブランドいちごは、佐賀県が開発したいちごとしては「さがほのか」以来20年ぶりとなる新品種で、「凛とうつくしい色と形」「華やかでやさしい甘さ」「果汁のみずみずしさ」が大きな特徴です。

いちごさん

その注目度から 「いちごさん」の初競りでは、大阪市中央卸売市場で、なんと一箱153,000円で落札されました!

この金額からもいかにいちごさんが特別な存在であるかが分かりますね!

競り落としたのは、35年ものあいだ大阪市中央卸売市場で仲卸している「株式会社中惣」さん。担当者の林さん曰く、「新しいいちごを待ちわびていた、前日の東京の初競りの値段が15,300円だったので、その金額に触発されて、負けん気からこの価格を付けた」とのこと。

さすが大阪っ子といった大盤振る舞いですね(笑)

また、「今回の初競りは会社の宣伝にもなるし、それに、生産者の気持ちを考えたらこの金額はたいしたことない」とまでおっしゃっていました。

いちごさん

「眺めてうっとり、かじって甘い」いちごさんの魅力とは?

「いちごさん」のキャッチフレーズは、「眺めてうっとり、かじって甘い」。そのフレーズ通り、とてもジューシーで味の濃く、甘み酸味のバランスが良いだけでなく、見た目も非常にキレイなんです。

眺めてうっとり、かじって甘い。
いちごさん

そのような素晴らしい特徴を持ついちごさんの背景には並々ならぬ関係者の方々の思いがあり、いちごさんは、佐賀県・JAグループ佐賀・いちご生産者が一体となり、7年もの開発期間を経て、15,000株もの中から選び抜かれた自信作

名前の由来は、日本中の人に、長く愛されるいちごとなることを願って呼びやすくて覚えやすい、清々しさとインパクトを合わせ持つ名前を目指したそうです。

可愛らしいロゴデザインも魅力のひとつですが、このロゴデザインには、いちごさんの深い紅色や形のうつくしさすっきりやさしい甘さを、品質の高さを約束するラベル仕立てで表現しており、ロゴデザインに浮かぶシルエットは、まっすぐ芯のある女の子をイメージし、風になびく髪とすっとした姿は、おいしさへの誇りと自信を表現しているそうです。

いちごさん

まとめ

いかがでしたでしょうか、佐賀県待望の新ブランド「いちごさん」。

地元佐賀の思いが込められた期待の新人を是非とも食べてみたくないですか?

ましてやこれからの季節はいちごの旬の季節!

この機会にぜひ一度、貴重な「いちごさん」をご賞味あれ!

楽天で「いちごさん」を見てみる

いちごさん公式ホームページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です